設計監理料について

(目安)

総工事費

2.000万円未満

固定

180万円

総工事費

2.000万円以上

5.000万円未満

工事費の9%

総工事費3,000万円の場合、270万円

総工事費

5.000万円以上

   1億円未満

工事費の8%

総工事費6,000万円の場合、480万円

総工事費

  1億円以上

   3億円未満

工事費の7%

総工事費2億円の場合、1.400万円

総工事費

  3億円以上

   5億円未満

工事費の6%

総工事費4億円の場合、2.400万円

総工事費

  5億円以上

工事費の5%

総工事費5億円の場合、2.500万円

確認申請・各種検査手数料
 

省エネ計算
 

住宅性能評価
 

フラット35申請
 

​近隣説明・中高層届出
 

狭隘道路協議申請
 

EX)設計監理料180万円の場合の内訳

設計料90万円
(基本設計・実施設計/
 ボリューム最大化のため
 の各種解析作業を含む)

3Dモデル解析料30万円
(周辺環境・家具も3D化
 窓位置と窓サイズを
 センチ単位で徹底検証)

構造設計料30万円
(構造設計事務所へ依頼)

監理料30万円
(現場検査他監理業務)

※下記オプションが必要な場合、
 

※上記に含まれないもの
 

別途追加フィー各10万円
 

※追加工事費に応じた
 

変更設計料が発生します。
 

※上記表は、あくまで目安であり、実際の設計監理委託契約の際は、「建築事務所の業務報酬算定指針」に基づき、

 計画建物の延べ床面積から設計監理料を算出します。

※家具選定を含めたトータルコーディネートの場合は、別途ご相談させていただきます。(目安:家具購入費用合計の20%程度の追加)

※内装設計、リノベーションについては、設計監理料を別途ご相談させていただきます。(目安:総工事費の20%程度)

※消費税は、全て別途にかかります。